ひの寮スペシャルショー(寄宿舎)

2月4日(月)に、毎年恒例の「ひの寮スペシャルショー」が開催されました。今年は13組のエントリーがありました。舎生は年明けから練習を重ね、アイデアいっぱいのダンスやものまね、すてきな衣装での歌などを披露しました。会場いっぱいに詰めかけたお客さんを前に、生き生きとステージに立つ舎生の姿が全ての発表で見られました。また、みんなで大きな声援を送ったり、一緒に歌ったりすることでさらに盛り上がり、会場全体に一体感が感じられました。たくさんの保護者の方に見に来ていただいたことも、舎生にとっては大きな励みとなりました。

高等部生活最後の「思い出校外学習」(高等部3年生)

高等部3年生の校外学習は、2月1日(金)に行われました。学校出発時には降っていた雪もいつの間にか止み、真っ青な空に太陽が輝いて、最後の校外学習にふさわしいお天気になりました。ハピリンでのスケート、セーレンプラネットでのドームシアターの選択体験学習でした。リンクで転んでも転んでも笑顔で立ち上がる姿に、これから社会に羽ばたく彼らのたくましさを見た気がしました。高等部生活最後の校外学習は、思い出に残る校外学習になったのではないでしょうか。

そり校外学習に行きました!(小学部 低学年)

小学部低学年では、池田町の新保ファミリースキー場へそり校外学習に行きました。今年は雪不足が心配されましたが、天候にも恵まれて、無事実施することができました。みんなとても楽しそうに滑っていて、そりを持って何度もゲレンデを登っていました。最後には、お菓子取りゲームもしました。昼食は、レストランでカレーを食べました。たくさん滑った後のカレーはとてもおいしく、おかわりする児童の姿も見られました。

カラオケに行きました!(中学部 空花グループ)

空花グループの校外学習では、コートダジュール鯖江店に行きました。事前学習で歌う曲を一人3曲決めていきました。音楽の時間に歌っている曲、テレビドラマの主題歌、アニメの主題歌など、それぞれたくさんの持ち歌の中から、真剣に選んで当日に挑みました。当日は、ダンスを交えて歌ったり、みんなで一緒に歌ったりして存分に楽しみました。カラオケの合間に、たくさんのメニューの中から自分で好きな物を選び、食事もしました。今年度最後の校外学習として、とても楽しい時間を過ごしました。

ボウリングをしました!(中学部 雲グループ)

雲グループでは、余暇活動の校外学習で、アルプラザ鯖江に行きました。ボウリングをして昼食を取り、その後に買物をしました。ボウリングでは、ピンが倒れるとハイタッチして喜ぶ姿が見られたり、慣れた手つきでボールを転がしスペアを出す生徒がいたり、それぞれ楽しむことができました。昼食はココスに行きました。ハンバーグなど自分の大好きなメニューを注文し、おいしくいただきました。みんなとても満足そうな表情をしていました。買物では、メモを見ながら購入する食材を探し見つけ、レジでの支払いをすることができました。

 

第44回文化祭 高等部

生活グループ

生活グループで制作した『笑おう』ミュージック・ビデオの試写会。画面のどこかに歌詞を映しながら、普段の活動の様子を紹介する作品でした。校内の皆に楽しんでもらうために当日のステージ上で作品アピールを頑張った、司会者、監督、通訳、AD、プロデューサー。カメラを向けられて張り切って出演した生徒たち。たくさんの笑顔が詰まった作品になりました。


作業Bグループ

作業Bグループは、大切な友達に向けてメッセージを送り、ゆずのオーラを歌って踊りました。“君に出会えて良かった”という気持ちを、明るく楽しく元気いっぱい伝えました。


作業Aグループ

作業Aグループは、「花は咲く」の合奏と歌を披露しました。前半の合奏では、4つの楽器を使い、キーボードと木琴のメロディーに、トーンチャイムとビブラフォンの和音を重ねました。本番では、練習の成果を発揮し、22名が互いの音や声を感じながら息を合わせた合奏と歌で、この曲の持つ優しさと力強さを伝えることができました。


職業グループ

職業グループは、音楽の時間に学習した「CUPS」をグループごとにアレンジして発表しました。ステージ発表に向けて、発表テーマや曲、動きなどをみんなで相談して決め、“盛り上がれ!CUPS祭り”というテーマに合う発表になるように、笑顔でパフォーマンスができるように頑張りました。今年は、文化祭が12月なので、クリスマスソングにのってダブルダッチやダンスも披露しました。とても緊張しましたが、会場全体が盛り上がり、一体感のある発表にすることができて達成感を味わうことができました。