3年生 校外学習

高等部3年生が、11月22日(火)に校外学習として福井県立恐竜博物館に行きました。友達と一緒に楽しく展示物の見学や体験活動をしたり、知識を深めたりするとともに、公共のマナーを守りながら、集団で行動することを目的として行いました。
常設展示の見学では、恐竜骨格や化石、標本、ジオラマ、復元模型を見ながら恐竜が生きていた時代を想像したり、自分たちの身長と比較して大きさに驚いたりしていました。また、館内の展示を周りながら、恐竜がデザインされた記念スタンプを館内リーフレットに押してお土産として持ち帰る生徒たちもいました。
体験活動では、2つの体験グループに分かれて活動しました。「アンモナイト消しゴム」を体験したグループは、アンモナイトについてクイズを通して生態を学びました。あるクイズでは、「イカ」と「アンモナイト」には、共通点があり繋がりがあるという解説を聞いて、驚く生徒が多数いました。その後、複数の色の消しゴムの素を手指で柔らかくした後、型に詰めて完成させました。「恐竜缶バッジ」を体験したグループも、福井にゆかりのある、フクイサウルスやフクイラプトルの説明を受けた後、カラフルな色を付けて缶バッジを制作し、完成した缶バッジを手に持って、写真を撮りました。
生徒たちは、きまりやルールを守りながら行動するとともに、友達と楽しく活動や時間を共有することができ、有意義なひとときを過ごすことができました。

校外学習(事務・サービス班)

9月26日(月)に高等部事務・サービス班6名が、10月に行われる販売会で販売する商品の買い出しと、製造現場を見学して商品について知るために校外学習に行きました。
つぐみ福祉会丹南事業所では、販売するクッキーの生地の型取りや袋詰めの様子を見学して、丁寧に1つずつ作っていることが分かりました。見学後には、生徒たちは事前に考えてきた質問を一人ずつ行い、職員さんたちの話を熱心にメモをしながら聞く姿が見られました。お土産のクッキーを美味しく頂き、自分たちが販売する商品の味を直接確かめることができました。おかげで、販売会の商品説明の掲示板には「ふんわりとしてサクサクしている」「プレーン味やココア味がある」など具体的に書いていました。
10月の販売会には、98人のお客様が来られ、手作りクッキーは大人気で完売し、生徒たちはお客様にも、作って下さった事業所の方にも感謝していました。

中学部1・2年生 宿泊学習

10月27・28日に中学部1・2年生の宿泊学習がありました。三方青年の家へ大型バスで行きました。天候にも恵まれて、三方五湖が見える自然豊かな場所で宿泊体験し、ウォークラリーや買い物などの活動できました。よい思い出ができました。活動の様子を紹介します。

縄文ロマンパークウォークラリー

グループに分かれて、竪穴住居や野鳥観察棟、年稿博物館など7つのチェックポイントを回りました。景色を楽しみながら、たくさん歩くことができました。

夕食

みんなが楽しみにしていた夕食。ハンバーグや春巻き、餃子などたくさんのおかずをおいしくいただきました。

夕べの集い

会場を暗くして光を眺めたり歌を聴いたりしながら、1日を振り返りました。ライトの光がきれいで、とてもよい雰囲気になりました。

就寝前

入浴後、消灯までの時間は友達や先生とお話ししたり、トランプをしたりして過ごしました。9時30分に消灯しました。

朝の集い

昨日楽しかったことや今日楽しみなことをスピーチしました。ラジオ体操もしました。

お土産を買おう

青年の家の隣にある道の駅「三方五湖」で、お土産を買いました。家族に喜んでもらうために、どれを買うか悩んでいました。電卓で計算して、買物をしている生徒もいました。

2年生 宿泊学習(高等部)

9月28日(火)、29日(水)の2日間、高等部2年生が宿泊学習を行いました。福井市美術館で「山下清展」を見学し、福井市少年自然の家で宿泊しました。自分の役割を果たし友達と協力したり、ルールを守り安全に気を付けて活動に取り組んだりすることを目指して行いました。
1日目の美術館での見学では、貼り絵やペン画、油彩画などの作品を見て、「花火のちぎり絵が1番印象に残りました。チラシより実際に見るとすごいクオリティでした。」などと感想を述べている生徒もいました。レクリエーションをグループごとで考えたり、朝の集いや夕べの集いなどをクラスごとで企画したりして準備してきた成果もあり、自然の家では、それぞれの活動が楽しく盛り上がり、食事や入浴などもスムーズに進めることができました。「普段一緒に活動しないグループと活動して楽しかったです。また各グループが考えたレクリエーションがとても楽しく盛り上がりました。」と振り返る生徒もいました。
2日目は、午前中に「森のなかまたち(工作)」「豆乳アイス作り」「ネイチャースプーン・フォーク作り」のグループに分かれ、職員の方の話をよく聞き活動を楽しむことができていました。「豆乳アイスを作って食べました。おいしかったです。」「自分の思っているとおりに作品を作れたので楽しかったです。」など、どの生徒も充実した時間を過ごすことができました。
みんなが楽しく過ごせるようにルールを守り、友達が困っていたら助け合うという大切なことを学んだ2日間になりました。今後もこの経験を大切にして過ごしてほしいと思います。

ひの寮祭り

9月22日、3年ぶりにひの寮祭りが行われました。新型コロナウィルス感染防止につとめながら、体育館で舎生と指導員で楽しい時間を過ごしました。オープニングでは、高等部3年生が太鼓演奏で盛り上げ、ゲームコーナーでは魚釣りや射的などを楽しんでいました。フィナーレはグラウンドで打ち上げられた花火を鑑賞しました。祭りの準備や司会進行では、実行委員のメンバーが活躍してくれました。参加者全員が笑顔となり、楽しい思い出になったようです。