入寮祝いが行われました(寄宿舎)

4月26日(月)に「入寮祝い」が行われました。

今年度も、新型コロナウイルス感染症対策のため、館内放送を聞きながら各階学習室に分かれて開催しました。

新入舎生は好きなことや得意なことなどを書いた手作りの自己紹介ボードを持ちながら、在舎生に向けて自己紹介をしました。緊張した様子も見られましたが、上手に発表することができていました。発表が終わると、在舎生から温かい拍手が送られるなど、和やかな雰囲気での入寮祝いとなりました。そして、自己紹介の後は階ごとに記念撮影を行いました。

自己紹介ボードは、みんなに見てもらえるように食堂前廊下に掲示しました。

新入舎生のみなさんにとって、新しい環境での生活がスタートしました。不安もあるかもしれませんが、少しでも早く寄宿舎に慣れて楽しく過ごせるように、指導員一同サポートしていきたいと思います。みんなで協力して楽しい寄宿舎生活にしましょう。

 

卒業生を祝う会が行われました!(寄宿舎)

3月1日(月)に「卒業生を祝う会」が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため例年のように食堂で集まっての開催ではなく、実行委員が司会進行する館内放送を聞きながら、各階学習室に分かれての開催となりました。当日は、桜の花びらを模った用紙に舎指導員や舎生から卒業生宛にメッセージを記入したものを掲示して、学習室を飾りました。実行委員の進行で、卒業生紹介や実行委員長から贈る言葉などを聞いた後、各担当指導員から記念品の贈呈がありました。記念品を受け取ると感極まり涙を流す舎生もいました。最後に卒業生全員で集まり、記念撮影を行いました。卒業生からは、「いつもと違う祝う会だったけど、階の友達と写真を撮ったり担当の先生から記念品をもらえてよかった。」という感想を聞くことができました。卒業を惜しむ声や先輩たちへのエールが送られるなど、楽しく和やかな雰囲気の会となりました。そして、今回の祝う会のために、卒業生に内緒で『ひの寮の思い出』を振り返る記念動画の撮影も事前に行われていました。内容は、舎生や指導員から卒業生に向けたお祝いメッセージや、寄宿舎生活の思い出写真を動画にしたものです。卒業生を祝う会後に、みんなで鑑賞すると、ひの寮での思い出など舎生同士で語り合い、盛り上がっている様子が見られました。卒業生の皆さんが、寄宿舎での経験を活かし、それぞれの場所で活躍できることを願っています。