避難訓練(地震想定)

9月3日(金)に地震を想定した避難訓練を行いました。①姿勢を低くして、②頭を守り、③その場から動かない「シェイクアウト」を通して命を守る訓練と、緊急放送を聞いて速やかに避難する訓練でした。休み時間に教室以外の場所で緊急地震速報が流れたらどのような行動をとるとよいか、児童生徒が考えながら取り組む今回の訓練では、教師の「シェイクアウト!」という大きな声を聞いて、児童生徒が机の下に隠れたり、姿勢を低くして頭を守ったりするなど、自分自身で命を守ろうと行動する場面が多く見られました。避難を促す緊急放送から7分後には、全員がグラウンドに無事避難することができました。今後も「考える避難訓練」を通していつ起こるか分からない災害に備えていきたいと思います。