第46回 体育大会 中学部

中学部種目Ⅰ

空・花・雲グループ『心もボールもはずんでつなげ バウンドシューター』

ワンバウンドでボールを回し、フープにシュート!2・3年生は昨年の授業の成果を発揮し、1年生は初めての挑戦でしたが、練習を重ねるごとに上手になりました。本番では、どのチームも次々とシュートが決まり、大接戦となりました。最後に、2020年応援ソング「パプリカ」のダンスを踊りました。それぞれが自分らしく、楽しい雰囲気で発表することができました。

海グループ『グループ パフォーマンス』

今年は、10人全員でグループパフォーマンスに挑戦しました。グループパフォーマンスとは、集団行動と組体操を合わせたもので、先生の号令を聞いて整列や行進、回れ右などの集団行動をしたり、QUEENの「We Will Rock You」の曲に合わせて、足踏みや手拍子、おっとせいや片手バランスなどの組体操をしたりしました。10人全員の動きがそろうよう、みんなでリズムを意識しながら繰り返し練習を行いました。練習の甲斐あって、本番では緊張している様子が見られましたが、10人全員で動きをそろえていました。

 

中学部種目Ⅱ 『みんなで、きれいに』

空花雲グループと海グループが力を合わせて競技に取り組む全体種目です。雑巾やモップを使って集め、ちりとりで運んだゴミの数を、2チームのリレー形式で競いました。両チームがたくさんのゴミを協力して集めてくれました。

中学部短距離走

午後からはグランドに出て短距離走をしました。中学部は50メートルと100メートルに分かれて走りました。たくさんの声援を受けながら、練習のとき以上の力が出せました。走り終えると、とてもすがすがしい表情をしていました。

第46回 体育大会 小学部

小学部種目Ⅰ 『サーキット2019』

小学部種目Ⅰは、サーキット形式でフープジャンプ、トンネルくぐり、縄跳び、キャスターボード、サッカーなどを行いました。1年生6人は、名前を呼ばれて返事をした後、とても落ち着いて発表し、会場から温かい拍手をもらいました。今年の大きな見せ場である縄跳びは、多くの児童がそれぞれの得意な跳び方を発表しました。新聞を筒状に巻いて持ち手を作った新聞縄や、縄部分を針金で作った針金縄での1人跳び、友達同士での大縄跳びなど、子ども達の頑張っている姿をたくさん見ることができました。サッカーでは、一度でシュートを決める児童も、シュートが外れても諦めずに挑戦する児童も、最後には笑顔でゴールし、一人一人がキラキラ輝いていました。

 

小学部種目Ⅱ 『新しい時代を作ろう!』

小学部種目Ⅱは、小学部の低学年と高学年が一緒になって競技を行いました。二人でバスに乗ってコーンをジグザグに進んだり、スズランテープのついた紐の下をくぐったりしました。折り返しをしたら、バスを降りてボードに向かい、自分のカードをボードからはがして箱の中に入れます。その箱を二人で持って行きゴールしました。全員がゴールした後はパラバルーンを披露しました。たくさんの保護者が見ている中でも、みんな笑顔で楽しそうにやっていました。

小学部短距離走

みんな練習の時よりも前へ、前へ!家族が応援していると、進む勢いが違います。まっすぐ進む子、綱を伝って進む子、お父さんお母さんに手を振って進む子、マイペースでニコニコ進む子。長い直線を、思い思いに進むことができました。

先輩、ありがとうございました(高等部)

3月()5・6限目に『卒業生を送る会』が行われました。
この日のために、月中頃からグループごとに準備や練習を重ねてきました。卒業生に楽しい思い出を作ってもらおうと、各グループが心を込めて企画を考え、準備をしてきました。
当日は寒い日でしたが、ストーブの熱と一緒に在校生の熱い思いが伝わり、体育館は熱気で包まれました。ゲームや歌、ダンスでは高等部全員で盛り上がりました。作業グループが作った記念品を贈呈し、花束を贈呈するころには「先輩達ともう少しでお別れする。」という、さみしい雰囲気が漂い始めましたが、在校生のお祝いパフォーマンスで、再び明るい雰囲気になりました。最後に、卒業生から在校生に「心の中にきらめいて」という歌のプレゼントがあり、会場全体が温かい拍手に包まれる中、卒業生を送る会は幕を閉じました。

スポーツ発表会が行われました(高等部)

高等部では、2月19日(火)にスポーツ発表会が行われ、縄跳びの時間跳びとグループ発表をしました。時間跳びでは、前跳びを2分間でどれだけ多く跳べるかを競いました。2分間が終わるホイッスルを聞くと、倒れ込んだりうずくまったりするなど、自分の力を出し切っていました。グループ発表では、学習グループで10分間の発表を行い、グループごとに特徴がある素晴らしい発表となりました。生活グループはダブルダッチ・大縄跳び・短縄跳び・マット運動、作業Bグループはバレーボールのパスとアタック・ボクササイズ、作業Aグループはラジオ体操の音に合わせたマット運動、職業グループは短縄を使った集団演技・集団行動をしました。子ども達は、とても生き生きとした表情で発表ができ、練習の成果を十分に発揮してくれました。

交流スポーツ大会(バスケットボールの部)Aチーム優勝!

2/16(土)に、福井市ちもり体育館において交流スポーツ大会(バスケットボールの部)が開催されました。本校からは、バスケットボール部の生徒16名が参加しました。参加した生徒全員がコートに立ち、練習の成果を十分に発揮することができたと思います。結果は、Aチームが優勝、Bチームは3位という成績で大会を締めくくることができました。3年生にとっては最後の大会でしたが、心に残る良い思い出になったと思います。

試合結果

Aチーム
第1試合  福井南 18-5 嶺北
第2試合  福井南 21-8 嶺南西
第3試合  福井南 21-4 嶺南東
第4試合  福井南 30-2 南越

Bチーム
第1試合  福井南 8-18 嶺南西
第2試合  福井南 4-13 嶺北C

うるしの里会館で絵付け体験(中学部 海グループ)

鯖江市の「うるしの里会館」へ行き、絵付け体験をしました。事前学習では、「漆は木からできていること」や「漆器は、漆がなんども塗られた器」ということを学びました。絵付け体験では、コーヒートレーに絵付けを行いました。下書きをしてきたイラストを見ながら、一生懸命製作することができました。職員さんの説明を聞き、より良い作品に仕上げることができました。昼食はスシローへ行き、自分の好きな食べ物をパネルで注文したり、レーンから流れてくるお皿を取ったりして、美味しく食べることができました。今年度最後の校外学習を楽しく終えることができました。

 

ひの寮スペシャルショー(寄宿舎)

2月4日(月)に、毎年恒例の「ひの寮スペシャルショー」が開催されました。今年は13組のエントリーがありました。舎生は年明けから練習を重ね、アイデアいっぱいのダンスやものまね、すてきな衣装での歌などを披露しました。会場いっぱいに詰めかけたお客さんを前に、生き生きとステージに立つ舎生の姿が全ての発表で見られました。また、みんなで大きな声援を送ったり、一緒に歌ったりすることでさらに盛り上がり、会場全体に一体感が感じられました。たくさんの保護者の方に見に来ていただいたことも、舎生にとっては大きな励みとなりました。

高等部生活最後の「思い出校外学習」(高等部3年生)

高等部3年生の校外学習は、2月1日(金)に行われました。学校出発時には降っていた雪もいつの間にか止み、真っ青な空に太陽が輝いて、最後の校外学習にふさわしいお天気になりました。ハピリンでのスケート、セーレンプラネットでのドームシアターの選択体験学習でした。リンクで転んでも転んでも笑顔で立ち上がる姿に、これから社会に羽ばたく彼らのたくましさを見た気がしました。高等部生活最後の校外学習は、思い出に残る校外学習になったのではないでしょうか。

そり校外学習に行きました!(小学部 低学年)

小学部低学年では、池田町の新保ファミリースキー場へそり校外学習に行きました。今年は雪不足が心配されましたが、天候にも恵まれて、無事実施することができました。みんなとても楽しそうに滑っていて、そりを持って何度もゲレンデを登っていました。最後には、お菓子取りゲームもしました。昼食は、レストランでカレーを食べました。たくさん滑った後のカレーはとてもおいしく、おかわりする児童の姿も見られました。

カラオケに行きました!(中学部 空花グループ)

空花グループの校外学習では、コートダジュール鯖江店に行きました。事前学習で歌う曲を一人3曲決めていきました。音楽の時間に歌っている曲、テレビドラマの主題歌、アニメの主題歌など、それぞれたくさんの持ち歌の中から、真剣に選んで当日に挑みました。当日は、ダンスを交えて歌ったり、みんなで一緒に歌ったりして存分に楽しみました。カラオケの合間に、たくさんのメニューの中から自分で好きな物を選び、食事もしました。今年度最後の校外学習として、とても楽しい時間を過ごしました。