小学部低学年 体育発表会

6月3日に体育発表会を行いました。ミニ運動会と題し、「短距離走」、「玉拾い」、「大玉転がしリレー」の3種目を行いました。コロナ感染症対策として、二つのグループに分かれて行い、日ごろの練習の成果を発表しました。

短距離走では、ゴールテープの花丸メダルに向かって全力疾走!参加した全員が、見事完走できました。

 

玉拾いや大玉転がしリレーでは、「頑張るぞー!おー!」の掛け声でスタート!保護者の方々からたくさんの拍手による応援を受け、練習以上に真剣な表情で頑張る子どもたちの姿が多く見られました。

最後には、教師の「頑張った人。」という問い掛けに、子どもたちは「はーい!」と元気に手を挙げて振り返りをしました。そして、大好きな「パプリカ」のダンスをみんなで踊って、体育発表会を締めくくりました。

中学部体育発表会

6月2日(水) 空花雲課程『ボクササイズ・短距離走・プレルボール』

まずは、軽快なリズムに合わせて、ボクササイズで体ほぐしの運動から。軽快なリズムに合わせて、意欲的に取り組んでいる姿が見られました。短距離走では、うつ伏せなどいろいろな姿勢からスタートして、30メートル走をしました。全力で走ったり自分のペースで走ったりして、ゴールまでしっかり走りきることができました。プレルボールでは、頭上から両手でボールを振り下ろすバウンドパスをしました。今までの練習の成果を十分に発揮することができました。


6月4日(金) 海課程『玉入れ・リレー』

普段の授業と同じようにランニングと準備体操を行ってから種目に入りました。玉入れでは、体操座りや仰向けの姿勢から籠の方まで走ってスタートし、クラスで協力してできるだけ速く全ての玉を入れ、ゴール地点に向かう形で競いました。保護者の方々の応援が力になり、一生懸命玉を投げ入れる姿が見られ、前回の授業より速くゴールすることができました。2回とも接戦になり2組が勝ちました。リレーでは、1回目はクラスごとに走り、2回目は2クラス一緒に走りました。どちらのクラスも1回目より2回目の方が速いタイムになり、今までで最高の記録が出ました。ほぼ同着でゴールして引き分けになりました。保護者の方々が見ていることで少し緊張していた生徒もいましたが、どの生徒も自分の力を十分に発揮することができました。

入寮祝いが行われました(寄宿舎)

4月26日(月)に「入寮祝い」が行われました。

今年度も、新型コロナウイルス感染症対策のため、館内放送を聞きながら各階学習室に分かれて開催しました。

新入舎生は好きなことや得意なことなどを書いた手作りの自己紹介ボードを持ちながら、在舎生に向けて自己紹介をしました。緊張した様子も見られましたが、上手に発表することができていました。発表が終わると、在舎生から温かい拍手が送られるなど、和やかな雰囲気での入寮祝いとなりました。そして、自己紹介の後は階ごとに記念撮影を行いました。

自己紹介ボードは、みんなに見てもらえるように食堂前廊下に掲示しました。

新入舎生のみなさんにとって、新しい環境での生活がスタートしました。不安もあるかもしれませんが、少しでも早く寄宿舎に慣れて楽しく過ごせるように、指導員一同サポートしていきたいと思います。みんなで協力して楽しい寄宿舎生活にしましょう。